曲のコト – “Love Song” Hirth Martinez

お試し聴きできるメディアが増えて、今までちょろっとは知ってたけどなぜかちゃんと聴いてなかった人達を聴きなおしてあらためてハマるということが続いているわけですが、Hirth Martinezのことはまったく知りませんでした。

しかしこの人のアルバム聴いて凄いなあと、とりわけアルバム”Big Bright Street”収録の”Love Song”という曲に恐れ入っております。

何しろワタクシが日頃頼りにしているallmusic.comにもほとんど情報がない。ならばとDiscogで調べてみるとなんとまあ…。

“Big Bright Street”は彼の1977年発表の2ndアルバム。

続きを読む 曲のコト – “Love Song” Hirth Martinez

曲のコト – “思い出別れ道〜あの世の切符” Eric伊藤 & KNOCKonB

毎月BSM@千住を開催する北千住のKNOCKでは、他にも毎月第1金曜のKashowセッションのホストもずっとやらせてもらっているし、ある意味ホーム的なお店ですが、他にもなるべく顔を出すことにしてるイベントがいくつかあります。

そのうちの一つが毎月最終土曜にあるEric伊藤&KNOCKonBのライブ。

毎回ほぼワンマンなのですが、合間にはKashowセッションのホストのKashowさん仕切りタイムもあれば、演奏するお客様がくればその方を中心にしたセットを組んだりとか、毎回バラエティーのある一夜となっております。

で、KNOCKonBのみの演奏はというと、ROCKやBluesのスタンダードも多いですが、リーダーでVo&GのEric伊藤氏の手になるオリジナル集がまた聴きごたえあるのでした。

きちんと日本語で練られた曲を、おそらくは若い頃から還暦過ぎた今まで、もちろん新曲も増やしながら、やり続けていることがそもそも素晴しいなと今は曲を書かない泉などは思ってしまいます。それが楽しみで出かけていくわけですが、オリジナルはおそらく一晩中やるくらいあるんでしょうが、イベントとして考えると、なかなかそればっかりやってるわけにもいかないとなってしまうのか、をを、この曲はいいなあと思ってもまたしばらく聴けなかったり、というようなことは儘あるわけでした。

続きを読む 曲のコト – “思い出別れ道〜あの世の切符” Eric伊藤 & KNOCKonB

モニター用ヘッドフォン現役復帰とオーディオインターフェイス

レコーディングという作業に自分なりの意義を見い出すのが難しくなっていったこととアナログからデジタルへの移行パスが今一いい感じに描けなかったこともあり、レコーディング関係の機材をみんな処分してしまってから何年経つか。

交換部品到着待ち。

泉 Isme 林 les Boisさん(@hayashiisme)がシェアした投稿 –

最近は大がかりにせんでもデジタルベースで必要なことができそうになってきたこともあり、そろそろ環境を整えて行こうかと思ったときに、目に止ったのはモニター用のヘッドフォンSONYのMDR-CD900ST。普通に生活してて音楽に触れてる場合こんなもの必要ないのですが、何故処分されなかったかといえば、使うからではなくて単にイヤーパッドはぼろぼろだし、どうもエフェクターのヘッドフォン端子にさしても鳴らなかったりするしで、捨てる以外ないかと放置していたというわけ。

しかし、今後またヘッドフォンも必要になるなあ。

鳴らないというのがあったんで、買い替えてもいいかと思ったのですが、同機種でもそんなに安くはないしあらためて選ぶのもめんどくさい(モニター用途とリスニング用途で要求されるキャラが違うので葛藤が…)、もし鳴らないトラブルが直ったらパーツ交換してまた使おう。

というわけでまあオーディオインターフェイスは必要なんで(なくてもイける目算はあるけども、そこまでやると要らない自慢の世界になりそうなので)、LINE×1、MIC×1のオーディオインターフェイスを入手してヘッドフォンを繋いだら最初は鳴らなかったのですが、プラグをいろいろちょこちょこやったらバッチリ鳴りはじめた、ラッキー。

続きを読む モニター用ヘッドフォン現役復帰とオーディオインターフェイス

07/18(水) 第79回 Beatles Session Meeting@千住を開催します

For sale

泉 Isme 林 les Boisさん(@hayashiisme)がシェアした投稿 –

6月のBSM@千住も無事終了いたしました。お集りいただいた皆様どうもありがとうございました。

あいにくの雨天、さらにピックアップアルバムが”Sgt. …”ということもあり、どうかなあと思ってましたが、逆に”Sgt. …”を狙って来られたと覚しき方も数名いらして、企画する泉も嬉しい一夜となりました。アルバムからは、”Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band 〜 With a Little Help of My Friends”、”Lucy in the Sky with Diamonds”、”Getting Better”、”When I’m Sixty-Four”、”Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)”をセッションできました。

残念ながら”A Day in the Life”はイベント開始時の泉の弾き語りのみとなってしまいましたが、またの機会を待ちたく、ピックアップ以外の選曲も比較的バラエティがあったのでは。

アルバムピックアップだからということでやってみたのがきっかけで、馴染のレパートリーになったりすることもあると思いますので皆様引き続きのご参加を是非ともよろしくお願いいたします。

さて次回のBSM@千住、7月18日(水)開催、恒例アルバムピックアップは”Beatles for Sale”となります。

このアルバムはオリジナルも個性あるし、カバーも馴染が多いでしょう、セッションでもよく演奏される曲が多いと思いますので、皆様ふるってご参加くださいませ。Rock’n’Rollな曲はギターソロ廻し大会になるのかも?それはそれでBSM式で歓迎なところであります。

では開催要項を。

林泉presents Beatles Session Meeting@千住 開催要項
場所 北千住KNOCK (お店のページ)
開催日 2018年07月18日(水)
時間 オープン 19:00
スタート 随時(20:00頃)
その他 ギター(エレキ、アコースティック)、エレキベースの貸し出し可能です。
Beatlesナンバーを演奏するための簡単なメモを用意します。
かなりの曲数のメモがありますが、ないものもありますので、必ずこの曲をやりたい等のご希望ある場合は、
コード、歌詞カード、譜面などのメモを御用意いただけるとありがたいです。

続きを読む 07/18(水) 第79回 Beatles Session Meeting@千住を開催します

06/20(水) 第78回 Beatles Session Meeting@千住を開催します

マンスリーの記事も書かない間に六月も進んでしまってまして、BSM@千住もはや、来たる6月20日(水)開催となります。
恒例アルバムピックアップは”Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band”となります。

ますは開催要項から。

林泉presents Beatles Session Meeting@千住 開催要項
場所 北千住KNOCK (お店のページ)
開催日 2018年06月20日(水)
時間 オープン 19:00
スタート 随時(20:00頃)
その他 ギター(エレキ、アコースティック)、エレキベースの貸し出し可能です。
Beatlesナンバーを演奏するための簡単なメモを用意します。
かなりの曲数のメモがありますが、ないものもありますので、必ずこの曲をやりたい等のご希望ある場合は、
コード、歌詞カード、譜面などのメモを御用意いただけるとありがたいです。

さて、今回ピックアップは4人がライブでの演奏を考えず、(素朴な時代とはいえ)マルチトラックレコーディング技術をフルに使って作ったアルバムということで、演奏したらどんな感じになるのかと、一人でスタジオに入って音源に合わせてドラムを叩いてみました。

続きを読む 06/20(水) 第78回 Beatles Session Meeting@千住を開催します

05/16(水) 第77回 Beatles Session Meeting@千住を開催します

五月のBSM@千住は来たる5月16日(水)開催、恒例アルバムピックアップは”Let It Be”となります。

何故五月のアルバムピックアップが”Let It Be”なのか?アルバムの発売日が5/8だったから…、てことにしておきますが、ワタクシとしましてはいい月におさまったなあという気はしています。

そういえば、”Let It Be”、”Yesterday”、”Hey Jude”なんて曲は以前はずっとまずやらなかったものですが、BSMをはじめてからはそんなことも言ってられず、結構な頻度でやることになっていますが、そうなってみるとまあそれはそれでよいかなと、半ば諦めに似た気持もなくもなく、イベントを主催したりするといろいろなことがあるものだと。

そんなことはどうでもよいのですが、開催要項を。

林泉presents Beatles Session Meeting@千住 開催要項
場所 北千住KNOCK (お店のページ)
開催日 2018年05月16日(水)
時間 オープン 19:00
スタート 随時(20:00頃)
その他 ギター(エレキ、アコースティック)、エレキベースの貸し出し可能です。
Beatlesナンバーを演奏するための簡単なメモを用意します。
かなりの曲数のメモがありますが、ないものもありますので、必ずこの曲をやりたい等のご希望ある場合は、
コード、歌詞カード、譜面などのメモを御用意いただけるとありがたいです。

ピックアップアルバムの曲目。

01. Two of Us 08. I’ve Got a Feeling
02. Dig a Pony 09. One After 909
03. Across the Universe 10. The Long and Winding Road
04. I Me Mine 11. For You Blue
05. Dig It 12. Get Back
06. Let It Be
07. Maggie Mae

それでは水曜日に。

連休入りでやっと五月の予定

GWの五月。泉のライブ、セッション等の予定をざっくりベースでおしらせします。

  • 5/4(金) Kashow Session ホスト
    @北千住 KNOCK
  • 5/5(土) Bon’s Carefree Session ホスト
    @綾瀬 CHESS
  • 5/16(水) 第77回 Beatles Session Meeting
    @北千住 KNOCK
  • 5/19(土) AKI BLUES TRIO ライブ
    @阿佐ヶ谷 OIL CITY

Beatles Session Meeting、アルバムピックアップは”Let It Be”です。

Jacksone Browne、Stephen Stills、Neil Young、Paul Simon、村井邦彦、山下達郎、David Bowie、Elvis Costello、Billy Joel、…もちろんBeatles。

十二弦とともに各所Open Mic.イベントを回り始めて最初の月第一クールに唄った曲の作者。

予定が許せば週に一回程度、複数のお店に通ってこのお店ではこの路線と決めてしばらく回っていくつもりにしたのですが、やってみてわかったのは毎週だとえらく疲れるということw ほんとはまだまだ人に隠れて練習に励んだほうがよいくらいなので余計なのでしょうが、しかし練習もどこかでやることを前提にしないとやらないし、どんな形であれ、俎板に乗ってみるとOKなところダメダメなところがはっきりわかって練習の目処もつけやすい。

今のところ日本語の唄、いわゆるアメリカンなRock/Pop、ブリティッシュをやるところというのはできてきたので、Soul、R&B、Funkな弾き語りができるところでもう一つ増やしたいかなあ。

十二弦ギターは手強くてしかもどう弾くのがベストか模索中でもあり、先月一ヶ月の間でも指で弾いたりサムピックつけたり、フラットピックと指を混ぜたりで腰がおちつかないことこの上なかったですが、十二弦のよさを出すには指よりピックのほうがよい感じがするのでしばらくピックを持つことになるだろうと思います。

理想はフラットピックと指を混ぜるんですが、2/3フィンガーはなかなかちゃんと音が出ないんだよなあ…。

壁と十二弦と四月の予定

新年度。泉のライブ、セッション等の予定をざっくりベースでおしらせします。

二代目の十二弦

泉 Isme 林 les Boisさん(@hayashiisme)がシェアした投稿 –

  • 4/6(金) Kashow Session ホスト
    @北千住 KNOCK
  • 4/7(土) Bon’s Carefree Session ホスト
    @綾瀬 CHESS
  • 4/18(水) 第76回 Beatles Session Meeting
    @北千住 KNOCK
  • 4/21(土) AKI BLUES TRIO ライブ
    @阿佐ヶ谷 OIL CITY

新年度開始月のBeatles Session Meeting、アルバムピックアップは”A Hard Day’s Night”です。

ロッドが回り切っててネック調整ができず、大変弾きにくかった初代の十二弦を去年のうちに手離してましたが、二代目がやってきました。

そもそもはここ半年か一年くらいの間に、最初は薄ぼんやり、しまいには確信できてしまうくらいに自分の前に壁があることに気づいたこと。それに対処するとしたら一人で弾き語りで昔から歌っている曲、これから歌いたい曲をやってみるのがいいのかなと思い始め、やっぱり生ギターがないとマズいなと思ってたところ。

可処分所得の増加を待てず(そんなもんがこれから増えるのかというのはさておき)、たまたま見つけた爆安十二弦エレアコを入手してみるということになりました。

十二弦というとどちらかというと繊細なモンじゃないかというイメージがあるかもしれません。しかし、実際弾いてみるとわかりますが、これってあまり楽器のクオリティって気にならないんですね。ましてやエレアコだし、チューニングさえ合えば後はどうにでもなるのでは?という目論見はだいたい当ってたようです。もちろん、いい楽器ならいい楽器の分の音はするんでしょうが、今はそこを追い求める必要もないかなと。

最近弾いてるエレキと同じく見た目も高級感には程遠いですが、まあその辺は自分の演奏にも合ってるということで。

そんなわけで、今月からはこれまでに加え、アコースティックのオープンマイク的なイベントにもどんどん参加していきたいと思ってます。

写真は先日の北千住KNOCKの「”飛び入り” Knock on アコナイト」でのもの。出音に馴染あるこのイベントでしっかり目の前の壁の高さを確認しました。

というわけで今月も進む君、どこかでお会いできたらよろしくです。

曲のコト – “The Chiken” James Brown Band

どこでもやってる”The Chiken”、JB’s名義のアルバムにしか入ってないのかと思ってましたが、ちゃんとJBの69年の“The Popcorn”に入ってるんですね。これがオリジナルの録音なのかも?

このアルバムは名義JBだけど”directs and dances with the James Brown Band”となっていて、インストばっかりで、つまりJPプロデュースのJB’sのアルバムッってことでしょうか。

我がプレイリストに入れても違和感ない演奏がみつかってよかったです。

2018年3月の予定

春の気配です。

泉のライブ、セッション等の予定をざっくりベースでおしらせします。

  • 3/2(金) Kashow Session ホスト @北千住 KNOCK
  • 3/3(土) Bon’s Carefree Session ホスト @綾瀬 CHESS
  • 3/7(水) Knock Brand New Session なんか呼ばれて @北千住 KNOCK
  • 3/10(土) ROCK&BLUESセッション なんか呼ばれて @川口 キャバリーノ
  • 3/11(日) AKI BLUES TRIO ライブ @阿佐ヶ谷 OIL CITY
  • 3/21(水・祝) 第75回 Beatles Session Meeting @北千住 KNOCK
    • アルバムピックアップは”Revolver”

月始めに予定がたてこんで、その後はBSMを挟んでちょっと落ち着くかというのがここのところの月ペース。

これに加えてここはこれ、なるべく参戦したいと思うセッションもいくつか固まってきたし、比較的落ち着きある週にはそのあたりを巡る日常を確立したいと思います。

どこかでお会いできたらよろしくです。